8 月 26

というわけで、電波を拾うのがヘタクソな なのだが、フツーの SoftBank3G が圏内なのに iPhone3G は圏外だったりするのがムカツク!!
友人に を自慢をするつもりが、あまり自慢にならなかった人はたくさんいるハズ…。

それはさておき、いつもなら など明らかに電波を拾える場所なのに、なんで今日は拾えないんだろ…そんな時は、一度機内モードをオンにして を切ってみる!
機内モードをオフに戻せば、電波を検索しなおしてくれるのでオッケーなのであります。
機内モード

それ以前に、いつでも部屋の中が圏外な人には、 がホームアンテナなるものを設置してくれるらしい。気になる人は ショップでチラシをもらうべし!( のおかげ(?)で工事は少々混んでるみたいだけど。)
ちなみにワシはホームアンテナと聞くと、初めて買ったを思い出してミジメな気分になるので、設置はしません。

しかしなんだかんだ言って、 が一番いいのかもなぁ…。高いけど電波は強いし…。
解約しようかと思ってたけど も手放せないなぁ…。




関連するメモ



8 月 24

はいまいちの電波を拾いきれていないようなので、を有効活用するのは必須なのであります。
自宅でもの電波は弱いので、それなら自宅の無線LANにあいのりしてしまおうというわけ。

ちなみに自宅の無線LAN対応ルータは、AirStation WZR-G54っていうとっても楽チンな方法があるんだけど、残念ながらには対応しておりませんです。
BUFFALO AirStation WZR-G54
年季が入ってるのでおそらくもう廃盤かと思われるが、同じメーカーのものならノリは同じかと思われるので、ご参考にどぞ。

  1. ブラウザのURL欄に192.168.0.1(ルータのIPアドレス)を入力してEnter。(環境によってルータのIPは多少違うかも。いずれにせよプライベートIPアドレスなので、だいたい192.168.…てな感じ。)
    ユーザー名とパスワードを入れろとなるので、ユーザー名はroot、パスワードは初期設定のままな人はなしのままOK。
    (セキュリティ的にどうよ?って感じなので、私はパスワードを設定してますです。)
    ルーターにログイン
  2. んで、「アドバンスト」をクリック。
    アドバンストをクリック
  3. 左のメニューから、「管理」をクリックして「」をクリック。
    「現在の暗号化情報」の「(SSID)」と「暗号化キー」を確認。
    管理をクリックしてAOSSをクリック
  4. で「設定」→「」とタップし、 をオンにすると、自動的にワイヤレスネットワークを探し出す。
    他人様のネットワークも感知してしまったりするので、間違えずにさっき確認した「(SSID)」のものをタップする。
    (鍵マークがついてないとそのまま接続できるが、それは「無線を拾える距離にいる他人も、自分ん家のLANにあいのりできてしまう」ということなので、セキュリティ的にイクナイ!そん時は、無線LANの設定じたいを見直した方がよいと思う。)
    iPhoneでWi-FiをON
  5. パスワードを入れろ!となるので、同じくさっき確認した「暗号化キー」のいずれかを入力。(どれでもよい。)
    最初はうまくいかないんだけど、ゴチョゴチョと何度かやってたらなぜか成功した。よーわからん。
    接続に成功すると、 そのネットワークの左にレ点と の文字の右に のアンテナマークが出る。
    Wi-Fi接続成功
  6. このままだと、プライベートIPアドレスが動的に割り当てられているので、他にも無線LAN接続する端末があると
    ・すべてが動的に割り当てる設定だと、毎回プライベートIPアドレスが変わってしまう。
    ・他の端末が静的に割り当てる設定だと、その端末とアドレスがかぶってしまうかも。
    など問題がある。
    それが困る場合は、レ点のついたネットワークの右の>マークをタップし、 などから「静的」に変更し、他とかぶらないIPアドレスを設定する。
    静的に割り当てる

これで設定はおしまい♪
ルータの「(SSID)」と「暗号化キー」を確認した画面の「」の項目を見てみると、「EC使用機器/非対応機器」ということで、 がしっかり加わりました。
iPhoneが加わりました
ちなみに和洋風◎さんのこちらの記事でも、の違うルータでの設定方法が載っていますのでご参考にどぞ。




関連するメモ



8 月 16

このブログにも貼っているAmazonのくるくるウィジェットのくるくる具合が、に通じるものがあって面白い!
微妙に収まらない場合は、ソースのwidthやheightを変えてやれば調整がきくのだが、やりすぎると狭苦しくなって、くるくるしてんだか何なんだかって感じなので、元の大きさに戻しましたよ。
くるくるウィジェット
ところが問題はそんなことではなく、くるくるウィジェットを貼った途端に
W3C
見にくいかもだけど、62個もエラーが出てさまに怒られてしまった。
のくせになんでよ!と思ったら、に限らず自動生成されたフラッシュをそのまま貼ると、的にエラーになることが多いそうな。
つまり、これに限らず他のブログパーツなんかでも充分ありえる話なので、ブロガーなみなさんは必見なのであります!

All Aboutさんの「&」構文エラー?XHTMLでよく使う文字参照とは?によると、

  1. XML Parsing Error: EntityRef: expecting ‘;’
    URLのパラメータの区切りによく使われる”&”など半角記号は、では直接使ってはいけない。
    例えば ” (ダブルクォーテーション)は " と、「& とアルファベットと ; 」で表現するみたい。
    つまり & を使うと「& とアルファベットと ; 」と勘違いして、「& を使ってるくせに ; がねえぞ!ゴルァ!」とお怒りになるわけ。なので、& は & に置き換える

あとはWebTecNoteさんのhttp://tenderfeel.xsrv.jp/wordpress/222/によると、

  1. there is no attribute “classid”
    objectタグの classid=”ほりゃらら” の部分を type=”application⁄x-shockwave-flash” に変更
  2. there is no attribute “codebase”
    同じくobjectタグの codebase=”http://fpdownload.…/swflash.cab” を消して、objectタグの最後に data=”まるまる” を足す。(「まるまる」の部分には、name=”movie” となっているparamタグの value=”まるまる” と同じURLを入れる。)
  3. element “embed” undefined
    elementタグは使えないので、<embed src= … から </embed> までを消す。

他に自分で気づいたところは、

  1. タグ名や要素名は小文字にする。
    Amazonのくるくるウィジェットではタグは、OBJECT や PARAM や A や NOSCRIPT。要素は、WIDTH や HEIGHT や NAME や VALUE や HREF と大文字になっているので小文字にする。
  2. タグは忘れずに閉じる。
    単体で使用するタグの ” /” を忘れいないか?例えば<br>は<br />。
    Amazonのくるくるウィジェットではparamタグが<param name=”quality” value=”high”>などと生成されるので、<param name=”quality” value=”high” />などに修正する。

これでさまの怒りもおさまるので、信者のブロガーも安心してくるくるできるのであります。

…ってIEではまだエラーが出るなぁ。的にOKなら、とりあえずイイや。




関連するメモ



8 月 14

あの独特な楽しい操作法には、が定めた名前があるらしい。

タップ
指で叩く操作。マウスのクリックに該当する。

ダブルタップ
指で2回叩く操作。マウスのダブルクリックに該当する。

ドラッグ
タップしたまま指をずらすこと。

フリック
指ではらう操作。画面がスクロールする。

ピンチアウト
2本の指を広げる操作。画面が拡大する。

ピンチイン
2本の指を狭める操作。画面が縮小する。




関連するメモ



8 月 12
のボタンの名前はこんな感じ。
 

iPhoneのボタンの説明




関連するメモ





Amazon ウィジェット